サイドミラーの磨き方

普段の食料品を買い出しに行く場合や毎日の通勤、時には楽しいドライブなど様々な生活様式によって動いてくれる愛車は、家族の一員と言っても過言ではありません。
大事な愛車ですから、徹底した安全運転を行い急発進や急加速、急ブレーキなど車にとって悪影響がある運転の仕方はしないなど気を配りながら運転するものです。
ところが、どんなに気をつけていても傷がついてしまうものです。
これは、外で使用する車なので仕方がないと諦める必要があります。
しかし、家族の一員のように大事にしている車ですから、傷があれば直してあげたいものです。
最も、車の外装で傷つきやすい部分はサイドミラーです。
この部分は、車の外装の中で最も外に出ている部分なので不意に擦ってしまったり、ぶつけたりしやすいのです。
さらに、最も外に出ている部分という特性からこの部分が通過できれば、車全体が通過できるという指針でもあるのです。
もし、擦ってしまい傷がついてしまった場合、できるだけ早めにコンパウンドで磨くようにしましょう。
コンパウンドでの磨き方は、少量ずつ手に取り丸く円を描くように塗りこんでいきます。
よほど、傷が深くない限りこの磨き方で傷は綺麗に消えていきます。

コメントは受け付けていません。